営業時間AM9:00〜PM6:00 TEL0569-82-4044 Facebook インスタグラム

トップページ > インフォメーション > すだれの効果はどれくらいある?温度管理と環境への優しい選択

すだれの効果はどれくらいある?温度管理と環境への優しい選択

 

夏の強い日差しとジリジリとした暑さ、少しでも涼しく過ごしたいですよね。
冷房は電気代がかかるし、環境への影響も気になる。
古くから使われている「すだれ」は、実は現代でも効果的な温度調節アイテムなのです。
今回は、すだれがどのように家の温度を管理し、快適な生活空間を作り出すのか、その秘密とメリットについて解説していきます。

 

□すだれの温度調節効果とは?

 

日差しが強い日は、窓から差し込む熱で部屋の中が暑くなってしまいます。
しかし、すだれは、その熱を遮断してくれる頼もしい存在です。

 

1: 日射遮蔽効果

 

すだれは、日差しを直接部屋に入れないように遮ることで、室温の上昇を抑えます。
特に、西日が強いお家では、夕方からの急激な温度上昇を防ぐ効果が期待できます。

 

2: 通風効果

 

すだれは、隙間がある構造になっているため、風を通しやすく、室内の空気を循環させる効果があります。
熱気を逃がして、風通しの良い空間を作れます。

 

3: 輻射熱の抑制

 

すだれは、日差しを直接遮るだけでなく、窓ガラスに当たる太陽光による輻射熱も軽減します。
輻射熱とは、熱を持った物体から周囲に放出される熱エネルギーのこと。
すだれは、この輻射熱を吸収し、部屋への熱伝達を抑える効果も期待できます。

 

4: 効果的な使い方

 

すだれを効果的に使うためには、いくつかポイントがあります。

・窓の外側に設置する

窓の外側に設置することで、日差しを直接遮り、より効果的に室温の上昇を抑えられます。

 

・素材を選ぶ

簾や竹製のすだれは、通気性が良く、風通し効果も期待できます。

 

・色の選び方

白や薄い色のすだれは、日差しを反射し、より涼しく感じる効果があります。

 

・サイズ

窓のサイズに合わせて、適切な大きさのすだれを選ぶことが重要です。

 

 

□エコな選択!すだれの利用

 

環境問題への関心が高まる中、すだれはエコな温度調節アイテムとして注目されています。

 

1: 省エネ効果

 

すだれは、冷房の使用量を減らすことで、電気代の節約に役立ちます。
環境負荷の低減にも貢献できます。

 

2: 資源の有効活用

 

すだれは、自然素材で作られるものが多く、資源の有効活用にもつながります。

 

3: 長期的なコスト削減

 

すだれは、冷房機に比べて初期費用が安く、長持ちするため、長期的に見てもコスト削減効果が期待できます。

 

 

□まとめ

 

すだれは、日差しを遮り、風通しを良くすることで、室温の上昇を抑える効果があります。
また、省エネ効果や環境への負荷低減、資源の有効活用など、様々なメリットがあります。

夏の暑さ対策に、ぜひすだれを活用してみてはいかがでしょうか。
快適な生活空間と環境への配慮、どちらも叶えられる、エコで伝統的なアイテムです。

メールお問い合わせ